CAE・有限要素法解析をとおして貴社を支援します

login

  • トップ
  • 事例紹介
  • NX Nastran:構造物の地震動解析事例-地震荷重を受ける時の木造建造物の振動及び応答スペクトル(NX Nastran SOL109)

NX Nastran:構造物の地震動解析事例-地震荷重を受ける時の木造建造物の振動及び応答スペクトル(NX Nastran SOL109)

キーワード) 耐震設計、時刻歴過渡応答解析、応答スペクトル解析、木造建造物の振動、建物の周期特性

事例概要

応答スペクトル解析は、全体構造物に時刻歴の加振を加えて過渡応答解析を行い、得られる各ノードの指定周波数範囲内における最大応答(変位、速度、加速度)を計算します。建築、土木分野において、地震による振動を受ける構造物の周期、振動特性を予知するために多用されています。本例題では、実地震波で木造建物を加振し、構造物各点の過渡応答を解析しました。この応答から求めた変位と加速度応答スペクトルを以下に示します。

異なる形状の木造建物はビームとシェル要素により作成 屋上観測点/立柱観測点 絶対値応答スペクトルと相対値応答スペクトルの出力

動作ムービー別ウィンドウが開きます