CAE・有限要素法解析をとおして貴社を支援します

login

製品一覧

Femap

Femapは、Windows上で動作する有限要素法(FEM)解析のプリ・ポスト機能を提供するソフトウェアです。

ジオメトリの作成/修正から、有限要素モデルの作成、ポスト処理までの一連の作業を統合して行なうことができ、効率がよく無駄のない作業環境を提供します。

数多くのCADデータ、ソルバーに対応したインターフェイスを兼ね備え、汎用性の高さから、中立的な立場でCAEを包括することができ、解析ソリューションの中心的な存在として用いることも可能です。

全世界において、自動車、造船、航空機、重工業、建築・建設、精密、電機など多岐にわたる産業で用いられており、その実績と信頼性の高さから多くのエンジニアに選ばれ続けています。数多くあるプリ・ポストプロセッサの中で、Femapは、リーズナブルな上に高機能で使いやすいソフトウェアとして、確固たる地位を確立してきました。

誕生してから20年以上が経過した現在でも、使いやすさと性能の向上をめざし機能拡張を行なっています。64-bit環境にも対応しており、大規模モデルに対応可能です。

NX Nastran

NX Nastranは、製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスにおいて世界をリードするシーメンスPLMソフトウェアが提供する、新世代の熱構造解析ソリューションです。

NASTRANは失敗の許されない宇宙計画から生まれた解析プログラムで、40年以上にわたり、あらゆる分野の厳しい要求に応え続けてきた高い信頼性と実績を持ちます。NX Nastranは、この高い信頼性と実績をそのまま継承し、最新の解析技術をふんだんに導入した21世紀にふさわしいソリューションです。
64ビットアドレス空間やクラスタマシンによる並列処理などの最新の機能を備えており、従来のNASTRANの枠を超え、大規模問題や高度な非線形解析にも柔軟に対応します。

またNX Nastranは最新のソリューションであると同時に、過去に解析したモデルも最新のプログラムで処理可能で、過去の資産を無駄にせず効率的に継承できます。

Femap with NX Nastran

Femap with NX Nastranは、プリ・ポストプロセッサ「Femap」と解析ソルバ「NX Nastran」を組み合わせた構造解析ソリューションで、3D-CADで作成した形状データからの解析モデルの作成、解析、結果表示の有限要素解析の一連の作業をひとつのソフトウェア、一台のPCで実現します。Windowsが搭載されたPC上で動作するので、使い慣れた環境で作業を行うことができます。

解析専用のソフトウェアながら、高い操作性と導入しやすい価格設定で設計者から解析専任者まで多くのエンジニアに選ばれ続けています。

Femap with NX Nastranは、基本製品であるBasic Bundleに加え、Dynamic Response、Advanced Nonlinear Solverといった追加モジュールが用意されており、解析ニーズに合わせた解析機能をお選びいただけます。また、64-bit環境に対応しており、大規模解析にまで対応することが可能です。

Femap Thermal

Femap Thermalは、Femap専用に開発された、有限差分法熱解析プログラムです。Femapで作成された有限要素法モデルは、自動で有限差分法モデルに変換されるので、解析手法の違いを意識する必要はありません。

軽快で操作性にすぐれたプリ・ポストプロセッサFemapとシームレスに結合し、CADデータからの解析モデル作成、解析条件の設定、解析、ポスト処理の一連の解析作業をストレスなく行なうことができます。

Femap Thermalは、定常状態から過渡状態の問題に対応し、熱伝導、熱伝達、熱輻射などの熱解析に必要な解析機能はもちろんのこと、多くの解析機能をご利用いただけます。

Femap Thermalは、リーズナブルな価格ながら、これまで複雑で難しいと思われがちな、熱リンクの作成、輻射や自然/強制対流の設定を簡単に行なうことができ、構造物の熱設計を効率よく行なうことができます。また、輻射計算には必須の形態係数の計算を、洗練されたアルゴリズムを用いて、高速に行なうことができ、計算コストを抑えることもできます。

基本モジュールのThermalに加え、高度な解析を実現するAdvanced Thermalを製品オプションとして導入いただくと、より幅広い分野での熱解析に対応することができます。また、FemapFlowと組み合わせることで、熱と流体を連成させた熱流体解析が可能になり、解析の幅が広がります。

Femap Flow

Femap Flowは、Femap専用に開発された、有限体積法を用いた3次元数値流体解析プログラムです。

軽快で操作性にすぐれたプリ・ポストプロセッサFemapとシームレスに結合し、CADデータからの解析モデル作成、解析条件の設定、解析、ポスト処理の一連の解析作業をストレスなく行なうことができます。

Femap Flowは、Navier-Stokes方程式の数値解法による定常/非定常状態の流速・温度・圧力を求めることができます。また、Femap Flowは、リーズナブルな価格ながら、層流/乱流、非圧縮/音速レベルの圧縮流体、自然対流/強制対流、ニュートン流体/非ニュートン流体と多くの解析機能を取り揃えています。

Femap Flowは単体でご利用いただくことも、Femap Thermal、Advanced Thermalと組み合わせてご利用いただくこともできます。Femap Thermal、Advanced Thermalと組み合わせると、熱と流体を連成させた熱流体解析が可能になり、より幅広い分野でご利用いただけます。

F-MAG

F-MAG は、入門レベルから高度な解析まで簡単にできる本格的な高機能磁場/磁界解析ソフトウェアです。
初心者から高度な解析が必要な方まで、磁場/磁界解析に必要な幅広い解析ニーズに対応しています。 CAD データの読み込みからモデルの作成、解析実行、ポスト処理まで、 マウス操作と最小限の入力作業で、高度な磁場/磁界解析が簡単にでき ます。

F-VOLT

F-VOLT は、入門レベルから高度な解析まで簡単にできる本格的な高機能電場/電界解析ソフトウェアで、幅広い解析ニーズに対応しています。
CAD データの読み込みからモデルの作成、解析実行、ポスト処理までマウス操作と最小限の入力作業で、高度な電場/電界解析が簡単にできます。

Pro-EMFATIC

Pro-EMFATICは、構造体の疲労耐久性・寿命・安全率を評価するソフトウェアで、Femapのアプリケーションであり、Femap with NX Nastran、NX Nastran、ANSYS、ABAQUS、MARC、MD Nastranなどの解析結果をFemapを通して、安全率、疲労寿命、疲労損傷を評価することができます。

Pro-EMFATICはFemap APIで開発されたWindowsベースのアプリケーションで、わかりやすく・つかいやすい、導入しやすいを目指したソフトウェアです。従来は技術的なスキルや、予算の問題で導入できなかった疲労解析を、現実的な価格とわかりやすいユーザーインターフェイスを通じて、製品開発者、設計者、製品性能実験技術者など全てのエンジニアに適する汎用疲労解析ツールとなっています。

GLview Inova

GLview Inovaは、高速で多彩なビジュアライゼーション機能を持つ、優れたポストプロセッサです。64bit Windowsにも対応し、大規模なモデルや複雑な解析結果をすばやく表示します。

GLview Inovaは、Nastran、ABAQUS、LS-DYNA、ANSYS、FLUENTなどの世界中で広く使われている解析データ形式に対応しているので、異なる解析データ形式を共通の操作でポスト処理できます。また、変形やコンターのような基本表示はもちろん、ウォークスルー表示や結果の重ね合わせ表示も可能で、解析結果が把握しやすくなります。

CAEPIPE

CAEPIPEは、世界中に広く認知され普及している配管応力解析プログラムです。

原子力パワープラントの配管評価コード(ASME SectionⅢ Class2)、火力パワープラント・ケミカルプラントの配管評価コード(BS31.x)をはじめ、高圧LNGガス配管の評価コード、回転機器の評価コードなどに対応しています。

材料や配管、支持パーツのライブラリを搭載し、配管モデルの作成から解析実行、解析レポート作成まで、トータルで行っていただけるプリ・ポスト一体型のソフトウェアです。

PIPENET

PIPENETは、管路流動の流体解析プログラムです。

ケミカルプラント、石油精錬・液化施設、流体・気体配給施設、LNGガス施設などの配管系、冷却システムの流動、各種プラント・建築物の消防設備のスプレー及びスプリンクラー・システム、、配管系のウォーターハンマー、スチームハンマー、サージ圧力、換気・排気ダクト、クリーンルームの解析など多くの分野で使用されています。

英国のSunrise System社により開発され、25年以上の歴史と実績を持つ、プリ・ポスト一体型のソフトウェアです。
特に、消防設備のスプレー及びスプリンクラー・システムの流体解析プログラムとしては世界唯一であり、数多くの有名な建築施設の消防設備設計に用いられています。

PIPESTRESS

PIPESTRESSは、ASME Section III Class 1を始めとする原子力パワープラントの配管評価コード、非核系の火力発電やケミカルプラントの高温高圧配管規格に対応した高度な解析プログラムです。

スイスのDST Computer Services S.A社で開発され、30年以上の実績のある配管系のトータル解析ソリューションです。 特に、原子力発電プラントにおいては、超大規模な原子力発電設備AP600及びAP1000設計に利用されるなど、アメリカ原子力規制委員会(NRC)やフランス規格(RCC-M)など、各国の原子力委員会から承認されています。

PIPESTRESSは、プログラム言語Fortranで開発されており、Windowsプラットフォーム上で、テキストエディタを用いて配管モデルの作成・編集、コマンドラインで解析の実行が可能です。

OPTISHAPE-TS

位相最適化・逐次外表面位相最適化・形状最適化を搭載した構造最適設計ソフトウェアです。
剛性・強度などの力学要件や様々な製造要件を満足しながら、最も軽量な形状、同じ質量でより振動特性の優れた構造などを提案します。
Nastranデータをサポートし、Femapをはじめ、様々なプリ/ポストでの処理が可能です。

Solid Edge

Solid Edge with Synchronous Technology(シンクロナス・テクノロジ)は、優れたモデリング、製図、データ管理、有限要素解析の機能を搭載した2D/3D CADシステムです。

Solid Edge with Synchronous Technologyは、シンクロナス・テクノロジという革新的技術で、ノンヒストリ・モデリングのスピードと柔軟性、および履歴ベースモデリング(フィーチャー・パラメトリック・モデリング)の優れた形状制御性を高い次元で融合しています。