CAE・有限要素法解析をとおして貴社を支援します

login

製品情報

SDC Verifier 製品概要

SDC Verifier(Structural Design Code Verifier)は、要求される安全基準に従って構造を検証し、
効果的でシンプルな手順によりレポートを作成できる強力なポスト・プロセス・プログラムです。
Femapのアプリケーションとして開発されたツールであり、シームレスに使用することができます。

主な特長

◆荷重作成・管理
FEM荷重の組合せ、FEM解析結果の組合せ、荷重グループ・荷重サイクルの作成、
疲労評価に用いるサイクル荷重・比例荷重の作成が簡単に行えます。

◆検出ツール
複雑な構造のフレーム/パネル/プレート/はり部材/ジョイントなどを自動的に検出し、寸法を計算できる機能を備えています。

◆規格照査
板、はり構造の座屈評価、チューブ構造強度評価、
クレーンなどフレーム構造の強度・座屈評価、BS7608による溶接疲労評価などが可能です。

◆レポート作成
FEM解析結果、規格照査結果、コンター図をそのままレポートに取り込むことができます。
テンプレート機能があり、一連の計算プロセスを再利用することができます。

ライセンス形態

SDC Verifier

ライセンス買取 レンタル
スタンドアローン・ライセンス
ネットワーク・ライセンス ×

SDC レポート(SDC Verifierのレポート機能のみ)

ライセンス買取 レンタル
スタンドアローン・ライセンス ×
ネットワーク・ライセンス ×

SDC Verifier 製品詳細

荷重作成・管理

■Femapで解析に用いる荷重(メッシュベース荷重)が作成できます。
・クレーン・海洋構造物/建築施設などに当たる風荷重・竜巻荷重・津波荷重
・タンク/水槽中の液体振動による荷重
・船舶などの波浪荷重・揚力荷重・津波荷重

■規格照査に用いる荷重が作成できます。
・Femapの荷重セット及びその組み合わせ
・Femapの解析結果を規格照査用に変換した荷重(座屈応力、変位など)
・解析結果の組み合わせ(例:曲げとせん断応力の組み合わせ)
・疲労安全係数を評価するためのサイクル荷重(グループ)の定義
・複数の荷重セットから最大荷重(エンベロープ)の抽出

検出ツール

■複雑なモデルで設計・安全規格を照査するために照査対象を特定する以下のツールを提供しています。

・船舶などのモデルで板・フレーム・パネルを検出し、パネルの寸法・臨界座屈応力を計算するツール
・クレーンなどフレーム構造に対し、はり部材を検出し、部材の長さ・臨界長さ・臨界座屈応力を計算するツール
・溶接構造に対してジョイントを検出し、溶接規格によって、ジョイントの許容応力・疲労安全係数を計算するツール

規格照査

■クレーン・海洋構造物において、吊り荷重、風荷重等を想定して、安定性・座屈・溶接部の疲労強度などの安全規格を照査します。

・FEM解析結果の応力を用いてABS・DNVによる船舶の座屈評価
・DIN 15018疲労規格によって、疲労安全係数を計算
・クレーンの解析結果を用いたAISC規格によるはりの長さ、座屈を評価

■カスタマイズ照査も可能で、解析結果の要素応力を用いて、陽的式で強度を照査できます。
Femapのグループ選択・要素選択ツールを利用して評価対象を特定できます。

レポート作成

■Microsoft Officeと連携して、Femapのグラフ・コンター図・解析結果リスト及びSDC Verifierの荷重リスト・座屈評価結果・疲労安全係数評価結果などについて、自動的にレポートを作成できます。

■作成されたレポートをプレビューし、カスタマイズ編集することができます。

■よく使われる解析プロセスと一連の操作をテンプレートとして保存すれば、モデルを入れ替えた解析と評価が自動的に実行されます。

SDC Verifier 動作環境

最小構成 推奨構成
OS Windows XP, Windows Vista
またはWindows 7
Windows VistaまたはWindows 7
CPU 1.7 GHz CeleronまたはAthlon以上 2.4 GHz Core2DuoまたはSempron以上
メモリ 2 GB以上 4 GB以上
グラフィックスカード 解像度 1024x768 解像度 1440x900以上
ソフトウェア Femap with NX Nastranv10.2以降 Femap with NX Nastranv11.1
.NET Framework version 4.0 .NET Framework version 4.0
*.docxフォーマット互換性パック付き
Microsoft Word 2000
Microsoft Word 2007以降
*.xlsxフォーマット互換性パック付き
Microsoft Excel 2000
Microsoft Excel 2007以降

※詳細はお問い合わせ下さい。