Femapには、アウトプットセットや個々のベクトルの処理を行う[プロセス]コマンドがあり、結果同士の足し合わせ、複数のアウトプットセットから最大値・最小値を抽出、結果値の変換などを行い、新たに結果を作成することができます。中でも[エンベロープ]コマンドは色々なオプションがあり、時々サポートにもお問い合わせがあります。今回は、この[エンベロープ]コマンドついて、基本的な使い方をご紹介します。