Femapを使用する上で避けて通れない標準ダイアログボックスがいくつかあります。Femapを効率的に使うには、その標準ダイアログボックスの活用が肝心です。今回はその中の「平面定義ダイアログ」と「ベクトル定義ダイアログ」に焦点を当ててご紹介します。モデル形状や状況に応じて効率よく定義できる方法をご提案いたします。