オンライン Femap 中級講習会

詳細情報

時間:

10:00~17:00(入室可能時間9:50〜)<2日間>

※開催前週の水曜日午前11時から接続テスト(10分ほど)を行います。
ご都合が合わない場合は、他日時に実施いたしますので、お申し込み時にご連絡ください。

また、接続テストはなるべく当日と同じ環境でご参加くださいますようお願いいたします。

場所: オンライン
費用: ¥110,000(税込)/1名
実施方式: ・Cisco Webexを使用します。

・セキュリティ等の問題でCisco Webexが使用できない場合はMicrosoft Teamsを使用できます。
 ご要望の方はお申込み前に問い合わせフォームよりご相談ください。
・当日使用するPCはお客様にてご用意ください。
・本講習会ではFemapライセンスをご用意ください。
 もし、用意できない場合はお申し込み時にご相談ください。
・当日までにPCにFemapをインストールしておいてください。
 Femapソフトウェアを用意できない場合はお申し込み時にご相談ください。
・当日は安定した固定回線をご利用ください。
・テキスト、およびモデルファイルは弊社クラウドよりダウンロードしていただきます。
 当日はテキストを印刷のうえご参加ください。

定員: なし
対象者: 平面要素、4面体要素、6面体要素の作成方法を知りたい方
※Femap初級講習会を受講した方、または同等の知識を有する方
セミナー概要: 有限要素法を使用した解析では、解析に使用するメッシュの状態によって結果に大きな影響を与えることとなります。
本講習会では、平面要素・4面体要素をきれいに作成するための考え方から、6面体メッシュ作成のアプローチ方法を重点的に説明致します。
ワークブックやコマンドリファレンスなどのマニュアルからだけでは、なかなか身につけることができないテクニックを、実習を通して学んでいただけます。
※メッシュの作成・確認・修正における基本的な操作は、Femap初級講習会で説明します。本講習会は、Femap初級講習会相当の知識を前提として構成されています。
※講習会の演習時に使用した「演習回答テキスト」や「演習用データ」は、受講後の復習や社内教育にご利用いただけます。
セミナー内容: 〈要素分割による結果の差異
について〉
平面要素・4面体要素を例に、分割方法を変えたときの解析結果への影響について説明致します。
〈サーフェスの修正、編集〉 生成されるメッシュの品質に影響を与えそうなサーフェスに対し、修正、編集機能について説明致します。
〈メッシングツールボックス〉 平面要素・4面体要素を効率良く作成、編集するために用意された各メニューの使い方を説明致します。
〈ソリッドの作成と修正、
編集〉
4面体要素を作成するに際し、使用するソリッドジオメトリの作成、編集機能について説明致します。
〈ジオメトリが無いモデルで
のメッシュ作成〉
平面要素を例に、メッシュデータだけのモデルから新たにメッシュを作成する方法/加工する方法について説明致します。
〈ソリッドジオメトリから
6面体メッシュの作成〉
ソリッドジオメトリに直接、6面体メッシュを作成するときの考え方をはじめ、メッシュ生成が可能となるジオメトリの形状や加工方法について説明致します。
〈平面要素を使用した
6面体メッシュの作成〉
ソリッドジオメトリのある表面だけ、または全ての表面に平面要素が生成された状態から6面体要素へ拡張していく手法について説明致します。
〈6面体メッシュの細分化〉 一度作成した6面体メッシュに対し、細かく分割していく方法について説明致します。
追記事項: ※事前準備の関係で、開催8営業日前10:00までにお申し込み下さい。
※お申込みが3名に満たないときは、中止になる場合があります。
※お客様のご都合により受講できない場合は、別の開催日に変更をお願いいたします。
※講習会内容の質の向上のため、内容が一部変更になる場合があります。ご了承下さい。
お申し込み: お問い合わせは、東京本社へご連絡下さい。
お問い合わせはこちら → お問い合わせフォーム
講習会の日程を確認・申し込み