有限要素動解析講習会<オンラインで開催中!>

有限要素動解析講習会詳細  “計算力学技術者資格 公認CAE技能講習会(振動分野)

時間:

10:00~17:00(入室可能時間9:15〜)<2日間>

場所: オンライン
費用: ¥110,000(税込)/1名
実施方式: ・Cisco Webexを使用します。接続に不安がある方は接続テストとして弊社の無料Webセミナーを視聴できるかお試しください。
・セキュリティ等の問題でCisco Webexが使用できない場合はMicrosoft Teamsを使用できます。
 ご要望の方は問い合わせフォームよりご相談ください。
・当日使用するPCはお客様にてご用意ください。
・当日までにPCへ下記バージョンのFemapをインストールをしておいてください。

・本講習会ではFemap300節点デモバージョンでご受講いただけるため、ライセンスは不要です。Femap300節点デモバージョンへの切り替え方はお申し込み後にご案内いたします。
・当日は安定した固定回線をご利用ください。
・テキスト、およびモデルファイルは弊社クラウドよりダウンロードしていただきます。
 当日はテキストを印刷のうえご参加ください。

本講習会対応の
Femapバージョン:
Femap v2020.1~2022.1(2021.2MP0を除く)
※上記括弧内に記載のバージョンには不具合がありますので、バージョンアップをお願いいたします。
※対応バージョンのFemapをご用意できない場合はお申し込み時にご相談ください。
定員: なし
対象者: 有限要素解析基礎講習会を受講された方、または同等の知識を有する方
セミナー概要: Simcenter Nastranの動解析機能を使いこなしていただくために、固有値解析、線形過渡応答解析、周波数応答解析を中心に、例題による実習を交えながら、分かりやすく解説します。Simcenter Nastranを用いた解析上の留意点についても説明します。
セミナー内容: 1日目 <振動の基礎> 振動の表現、1自由度系の自由振動、1自由度系の強制振動、モード解析
<有限要素法における定式化> 基礎運動方程式、固有振動解析
<動解析入力データ> 動解析に必要なカード・パラメータ、結果の見方
<固有振動解析> 解析事例実習(基礎編:タイヤ&ホイール、応用編:自動車のタイヤパン)、モデル化ノウハウ、結果の評価、対策検討
2日目 <周波数応答解析> 解析事例実習(基礎編:1自由度の系、応用編:電子機器ラック)、解析精度の検証、さまざまな結果の評価方法
<線形過渡応答解析> 解析事例実習(基礎編:ブラケット、応用編:車両突起乗り越し)、モデル化の影響、結果の評価
追記事項:

※事前準備の関係で、開催4営業日前10:00までにお申し込みください。
※お申し込みは開催2か月前から可能です。

※お申込みが3名に満たないときは、中止になる場合があります。

※お客様のご都合により受講できない場合は、別の開催日に変更をお願いいたします。

※講習会内容の質の向上のため、内容が一部変更になる場合があります。ご了承ください。

お申し込み: お問い合わせは、東京本社へご連絡下さい。
お問い合わせはこちら → お問い合わせフォーム
講習会の日程を確認・申し込み

お客様アンケートより

受講したきっかけは?
● 周波数応答解析で行きづまっている。
● 動解析の理解を深めたいため
● 業務上必要と感じたため。
● 固有値解析に対する理解を深めたいため。
● 振動についてはまだまだわからないので、スキルや知識の幅を広げたかったから。
● 動解析の評価方法について
● 動解析業務に必要なため
● 上司の勧めから
受講してよかった点・不満が残った点は?
● ツールの設定方法の意味する事が理解できました。
● 今まで課題となっていた過渡解析時の減衰比の堆定方法を教示して頂き大変参考になりました。
● 振動解析の基礎が分かり、大変有意義でした。テキストの例題も実際の問題に即した内容でイメージがつかみ易かった。
● 自分が使ったことのない機能や解析について概略を知ることができました。個人的にはより演習中心の講習会の方がよかったです。

お客様のお問い合わせをお待ちしております