磁気ヘッドの固有値最適化解析

NX Nastran SOL200

事例概要

HDDの磁気ヘッドは、モータの回転により励振されます。この振動の影響をなるべく小さくするために、1次固有値が励振周波数(MAX200Hz)の2~3倍以上になるように、根元部分の板厚(異なる2つの材料)を最適化しました。そして、周波数応答を行い、変更前との変形応答の 差を確認しました。

 

製品に対してのご質問、製品導入のご相談等は、お問い合わせフォーム または 東京本社 へご連絡下さい。