地震を受けた時の液体貯蔵タンクの振動および液面のスロッシング

NX Nastran SOL109

事例概要

液体を貯蔵する容器およびその支持物には多くの構造形式があります。
地震時にはタンク内液面のスロッシングによる動液圧が容器側壁と底板に作用して、タンクの破損や底板一部が浮き上がるロッキング振動が生じ、タンクの被害が発生します。本例題は、NX Nastranの仮想流体境界とファントム要素を利用し、2011東日本大震災(M9)の地震波※を使って右図に示す3種類のタンクの過渡応答解析を行いました。地震中のスロッシングの様子や動液圧分布を以下に示します。
* K-NETからdownload

動作ムービー

製品に対してのご質問、製品導入のご相談等は、お問い合わせフォーム または 東京本社 へご連絡下さい。