船のスロッシング解析

NX Nastran SOL103、SOL108、SOL109

事例概要

石油タンカーや液化ガスを輸送する船では、船体の揺れによる液体の揺動が発生します。特に液状貨物が半載されている場合、船体運動によってスロッシングという大きな液体運動が生ずることがあります。タンク内液体と側壁構造の連成振動や複数タンク間と船体全体の相互作用の影響を考慮しなければなりません。本例題では、Femap with NX Nastranによる仮想流体法を用いたFEM解析での実船タンク内のスロッシング数値計算を紹介します。

製品に対してのご質問、製品導入のご相談等は、お問い合わせフォーム または 東京本社 へご連絡下さい。