塑性加工シミュレーション適用事例シリーズ3-管材のバルジ加工

事例概要

管のバルジ加工は、内圧による管の全体または一部を外側へ膨らませ、設計形状に成形する加工法である。圧力によって張出す際必然的に肉厚は薄くなる。これを防ぐため内圧と同時に軸圧縮荷重を負荷する。その時バルジ加工力、張出し量、肉厚減少の関係はどうなるか。シミュレーションによって適切な加工条件を決定するのは非常に有効な手段である。本例題ではNXNastranを用いた図に示す様々なバルジ加工例を紹介する。

製品に対してのご質問、製品導入のご相談等は、お問い合わせフォーム または 東京本社 へご連絡下さい。