CAE・有限要素法解析をとおして貴社を支援します

login

製品情報

Femapは、Windows上で動作する有限要素法(FEM)解析のプリ・ポスト機能を提供するソフトフェアです。

無駄のない作業環境

ジオメトリの作成/修正から、有限要素モデルの作成、ポスト処理までの一連の作業を統合して行うことができ、効率がよく無駄のない作業環境を提供します。

汎用性が高く、中立的な立場でCAEを包括出来る

数多くのCADデータ、ソルバーに対応したインターフェイスを兼ね備え、汎用性の高さから、中立的な立場でCAEを包括することができ、解析ソリューションの中心的な存在として用いることも可能です。

全世界で使用される高い実績と信頼性

全世界において、自動車、造船、航空機、重工業、建築・建設、精密、電機など多岐にわたる産業で用いられており、その実績と信頼性の高さから多くのエンジニアに選ばれ続けています。数多くあるプリ・ポストプロセッサの中で、Femapは、リーズナブルな上に高機能で使いやすいソフトウェアとして、確固たる地位を確立してきました。

20年以上常に最先端を行く機能

誕生してから20年以上が経過した現在でも、使いやすさと性能の向上をめざし機能拡張を行なっています。64-bit環境にも対応しており、大規模モデルに対応可能です。

Femapの特徴

○充実したCAD/解析プログラムインターフェイス

○高速に高品質なメッシュを生成

○効率よく有限要素モデルを作成

○使いやすさを追求したユーザーインターフェイス

○多彩で効果的な結果表示機能

○高度なカスタマイズ機能

製品の詳細については、製品詳細をご覧ください。

最新バージョン

Femapv11.3では、表示機能、ジオメトリモデリング、メッシング作業のための機能改善と拡張を行いました。

<表示機能>

・描画/消去ツールバーの追加
・カーソル位置にてモデルの回転、ズームが可能
・ロールスルー機能の追加(計算結果のモデル内部から確認)

動画 描画/消去ツールバー

動画 ロールスルー

<ジオメトリモデリング>

・ジオメトリクリーンアップ機能の強化

動画 ジオメトリクリーンアップ機能の強化

<有限要素モデリング>

・自動メッシュ細分化機能の追加(エレメントリファイン)
・メッシュアルゴリズムの強化
・自動コンタクトテーブル作成機能の追加
・リナンバー機能の強化

動画 エレメントリファイン

<ポスト処理>

・ベクトル表示の改善(コンター矢印)

<ソルバーサポート>

・LS-DYNA、ANSYSのインタフェースの強化

旧バージョンについての情報はこちら

サポートサービス

弊社から製品を新規ご購入いただいたお客さまおよび保守サービスをご契約いただいているユーザー様へ、製品を有効にご利用いただく、もしくは有用な情報を提供することを目的として、講習会・セミナーの開催(イベント・セミナーへ)、ユーザーサポートの提供(サポートについてへ)を行っています。

弊社は、15年以上にわたるFemapの販売とユーザーサポートを通して豊富な経験とノウハウを蓄積してきました。この実績を基に、ユーザーの皆様にご満足いただける質の高いサポートをご提供していきます。

※製品の価格については、お問い合わせください。

ページTOP↑

Femap 製品詳細

  • ユーザーインターフェイス
  • ジオメトリモデリング
  • 有限要素モデリング
  • ポスト処理
  • インターフェイス
  • カスタマイズ

ユーザーインターフェイス機能

Femapは、優れた操作性を実現した先進の日本語グラフィカルユーザーインターフェイスを搭載しています。
材料特性や荷重条件といった解析モデルの情報がツリー表示され、内容の確認や修正を素早く行うことができます。
また、解析モデルの要素情報や解析結果をリスト表示したり、表計算ソフトにカット&ペーストして簡単に報告書を作成することもできます。 メニューコマンドもボタン化され、すべてのコマンドをボタンクリックにより呼び出せます。

ツールバー

メニューコマンドがすべてボタン化されています。
標準でファイルやデータの入出力、表示設定、モデル作成/編集、ポスト処理、エンティティ選択に利用するツールバーが用意されています。 各ツールバーは、いつでも表示/非表示を切り替えられ、Femapメインウィンドウ内外でドッキング,フローティングさせて自由に配置できます。 カスタム機能も搭載しており、項目を変更したり、新たなツールバーを定義することが可能です。

ツールバー ページTOP↑
モデル情報ウィンドウ

材料特性や荷重条件、拘束条件といったモデル情報をツリー表示し、モデルの現在の状態を一目で確認できます。
コマンドドリブン(文脈依存)機能により、ツリーの中の項目を右クリックすると使用可能なサブメニューが開き、素早くコマンドを実行することができます。

モデル情報ウィンドウ ユーザーインターフェイス機能一覧↑
エンティティエディタウィンドウ

モデル情報ウィンドウやグラフィックウィンドウで選択されたモデルの情報をリスト表示し、修正/編集を直接行うことができます。 このウィンドウで定義したデータサーフェイスはモデル情報ウィンドウツリーに追加されます。

エンティティエディタウィンドウ ユーザーインターフェイス機能一覧↑
データサーフェイスエディタ

空間分布する荷重を生成するときなどに使用する、データサーフェイスを定義するためのものです。
データの修正を行った後に、モデルに反映させることも可能です。
たとえば、マテリアルプロパティの縦弾性率を変更することは直接モデルのデータを編集することと同じです。

データサーフェイスエディタ ユーザーインターフェイス機能一覧↑
レポートウィンドウ

選択したモデルデータや解析結果をリスト表示します。
フォーマットや順列を簡単に切り替えることができ、選択したデータのアウトプットなども簡単に取り出すことができます。
編集したデータリストを表計算ソフトにそのまま貼り付けることができ、複数のモデルが取り込まれている場合、それぞれのアウトプットを比較することも可能です。
修正した内容を、モデルに反映することはできません。

レポートウィンドウ ユーザーインターフェイス機能一覧↑
エンティティ情報ウィンドウ

エンティティ情報ウィンドウはエンティティ選択モードの時に、カーソルの下にあるエンティティの情報を表示するウィンドウです。
特定のエンティティ(エレメントやサーフェイスなど)の情報を取得するのに便利です。

エンティティ情報ウィンドウ ユーザーインターフェイス機能一覧↑
グラフィックウィンドウ

主に作成中のモデルを表示するウィンドウです。
FemapグラフィックウィンドウはOpenGLのグラフィック表示機能を利用しており、OpenGL表示を高速化するよう製造されたグラフィックカードで非常に高速な三次元表示が可能になります。
また、複数のモデルを一つのFemap上で同時に表示することができます。
ウィンドウごとに、それぞれのモデルを独立して作成/修正し、別ファイルとして保存することが可能です。

ユーザーインターフェイス機能一覧↑
メッセージウィンドウ

リッチテキスト形式のエディタとして使用することが可能です。
ログファイルとしてだけでなく、テキストの編集,画像の貼り付けなどのレポート作成ソフトしてもご利用いただけます。

メッセージウィンドウ ユーザーインターフェイス機能一覧↑
APIプログラミングウィンドウ

APIのプログラムをFemap上で作成し、実行できます。
作成したプログラムはFemapに内蔵された、Visual BasicライクのWrapBasicでインタープリタ実行(逐次翻訳実行)されます。コンパイルを行わないので処理速度の高速化や大規模な処理には問題が生じる可能性がありますが、多くの用途で便利なツールを作成できます。
FemapAPIについては、Femapのセットアップディレクトリにある、APIリファレンスマニュアルをご参照下さい。

APIプログラミングウィンドウ ユーザーインターフェイス機能一覧↑
プログラムファイルウィンドウ

Femapのコマンドを記録し、編集/再生することができます。
プログラムファイルは個々のキーストロークを記録し、あとで実行させることができます。
プログラムファイルを保存することで他のモデル上で操作を自動実行させたり、専用のダイログボックスを表示して座標指定やその他の指定を行うことができます。
簡単な定型操作を行わせることに適しており、操作も非常に簡単です。

プログラムファイルウィンドウ ユーザーインターフェイス機能一覧↑

ジオメトリモデリング

ジオメトリ作成機能

FemapオリジナルのParasolid ジオメトリ エンジンにより、次のジオメトリを作成することができます。

ポイント
カーブ ライン、アーク、サークル、スプライン
サーフェイス ・サーフェイス
・バウンダリ サーフェイス(平面メッシュ生成領域定義)
ソリッド Parasolidジオメトリエンジンによるソリッドモデリング
ジオメトリベースのプロパティ、境界条件の設定が可能

有限要素メッシュの生成前に、材料物性、要素タイプ、拘束/荷重条件をジオメトリ モデルへ設定しておくことができます。
これによりメッシュの再生成時にも、ジオメトリ ベースの各設定をそのまま利用できます。

ジオメトリ(サーフェイス)に荷重を設定 メッシュ作成後の荷重分布 メッシュ再作成後の荷重分布
ページTOP↑
サーフェイス モデリング

ジオメトリ エンジンParasolidを使用したサーフェイス モデリング機能を提供します。 サーフェイス同士の交差曲線、およびカーブの投影によるサーフェイスの切断等が可能です。 この機能はソリッド表面のサーフェイスに対しても有効ですので、境界条件の領域編集機能としても利用できます。

ページTOP↑
ソリッド モデリング

Parasolid ジオメトリ エンジンを使用したソリッドモデリング機能を提供します。 ソリッドモデリングでは、基本形状、断面の押し出しによる形状作成、ブーリアン演算による形状作成、およびフィレット、チャムファ(面取り)が可能です。 また、ソリッド表面のサーフェイスに切り込みを入れ、境界条件の設定箇所を限定することもできます。

ページTOP↑
ミッドプレーン アシスタント

ソリッドモデル(図中 左)の中立面にサーフェイスを生成する機能を搭載しています(図中 右)。ソリッドモデラーで作成されたソリッドジオメトリモデルから平面要素モデルを生成する作業の効率が向上します。
右のモデルでは、15分程度の作業(自動、手動の組み合わせ)で、中立面サーフェイスモデルの作成を完了。

ページTOP↑

有限要素モデリング

エレメントタイプ

ジオメトリ上またはダイレクトに有限要素メッシュを生成できます。
対応するエレメント(要素)タイプは次のとおりです。

線タイプ ロッド、チューブ、バー、ビーム、リンク、スプリング/ダンパ、DOFスプリング、ギャップ、カーブドビーム、カーブドチューブ(2次要素: ビーム)
平面タイプ プレート、平面ひずみ、曲げ、積層、メンブレン、せん断パネル、軸対称プレートシェルなど(2次要素: 6節点3角形、8節点4辺形)
ボリューム タイプ ソリッド(4面体、3角柱、6面体。 2次要素: 20節点6面体まで)軸対称ソリッド(2次要素: 6節点3角形、8節点4辺形)
その他 質量(質点)、剛体、スライドライン、溶接、質量マトリクス、剛性マトリクスなど

平面タイプのエレメントは、サーフェイス上でマップドメッシュ、フリーメッシュが可能です。

ソリッド エレメントは、ジオメトリソリッド内での6面体、3角柱、4面体の生成と、平面タイプ エレメントの押し出しによる6面体、3角柱の生成が可能です。

ページTOP↑
梁断面形状、板厚のグラフィックス表示

梁や板の断面形状をスクリーン上にリアルに表示できます。
梁構造物のモデリングで、梁の取り付け向きを直観的に確認できます。

ページTOP↑
梁断面のモデリング、性能の計算機能

さまざまな梁断面形状(I型ビーム、円チューブ、L型アングルなど14種類)の形状入力も簡単に行うことができます。

また、任意の梁断面形状について、断面積、断面2次モーメント、ねじれ定数等を求める 計算機能も搭載しています。

ページTOP↑
多彩なメッシュ生成機能

Femapには解析目的に合わせて、 プレートメッシュ、4面体/6面体ソリッドメッシュを生成する機能が用意されています。

必要とされる計算精度や解析時間に合わせて、 メッシュタイプを選択することができます。

メッシュは、ジオメトリモデルからセミオートで作成することも、任意の位置に手動で作成することも可能です。

ひとつのソリッドモデルから4面体/6面体ソリッドメッシュ、プレートメッシュモデルを生成した例 高解像度画像別ウィンドウが開きます( File Size 21KB)

ページTOP↑
サーフェイスメッシュ生成のアプローチ指定

サーフェイス上でのメッシュ生成のアプローチを指定し、 メッシュパターンをコントロールすることが可能です。

例えば、4本を超えるエッジカーブを持つサーフェイスに対して、4コーナーを指定することで、マップドメッシュ生成を行ったり、複数のサーフェイスのメッシュパターンを一致させるなどのコントロールを行うことができます。

この機能をソリッド表面のサーフェイスに適用することで、6面体メッシュ生成にも活用できます。

サーフェイス メッシュ アプローチ画面

フリーメッシュ/マップドメッシュ/3角形メッシュ

ページTOP↑
6面体ソリッド要素のセミオートメッシング機能

ソリッド内に6面体ソリッドメッシュをセミオートで生成することができます。

ソリッドモデルの領域分割機能 、サーフェイスメッシングのアプローチ指定機能を併用することで、6面体メッシュ生成で様々なアプローチを取ることができます。

ソリッドの分割機能を提供します。隣接するソリッドの接合面(サーフェイス)のメッシュパターンを自動的に一致させる機能と連携し、複数材料を持つモデルの自動メッシュ生成における作業効率が向上します。

ページTOP↑
高速自動4面体ソリッドメッシング機能の標準搭載

3角形平面要素で定義した閉領域(表面メッシュ)の内部に4面体ソリッド要素を自動生成することができます。
4面体メッシング処理スピードは、標準的なPC上で1,500,000要素/分を超えます。
(Windows XP Pro/Pentium D 3GHz/メモリ2GB上で節点40,000/要素200,000、ターン アラウンド タイム 8.5秒) またメッシュ生成コントロール機能を提供します。

ページTOP↑
4面体メッシングのコントロール

同一の表面メッシュからソリッドメッシュを生成した場合のメッシュ コントロールの例を示します。

元になる表面メッシュ
(内部は空洞)
生成されたソリッドメッシュ(1)
内部メッシュ:疎(生成係数 2.0)
生成されたソリッドメッシュ(2)
内部メッシュ:均一(生成係数 1.0)
生成されたソリッドメッシュ(3)
内部メッシュ:密(生成係数 0.75)
ページTOP↑

ポスト処理

基本ポスト機能

Femapのポスト処理機能には次のものがあります。

  • 1. 変形図
  • 2. コンター図
  • 3. ベクトル図
  • 4. ビームダイアグラム(モーメント線図等)
  • 5. XYプロット
  • 6. アニメーション表示

その他、マルチセクションカット(任意3断面まで)、
アイソサーフェイス(等値面)のコンター図表示が可能です。
(マウスで断面、等値面をダイナミックに移動することも可能)。
また、アニメーションはAVI形式ファイルに保存できます。

ページTOP↑
スマート リザルツ機能

不連続コンター、平面要素の表裏別コンターの表示をサポートしています。

材料、要素タイプ、要素角度などにより、コンター不連続部を認識させることができます。

これらの機能により、解析結果のより正確な検討を行うことができます。

ページTOP↑
コンターベクトル

コンターカラーを使用したベクトル表示ができます。

両側矢印による引張/圧縮の表現、矢印の大きさ、色による値の表現が可能です。また3つまでのコンターベクトルを同時に表示することが可能です。

これらの機能により、最大/最小主応力を同時に確認することが可能です。

最大主応力のコンターカラー表示例

大/最小主応力の色別表示例

ページTOP↑
エンティティ情報

モデル上のエンティティをマウスで指定することで、エンティティの定義情報や解析結果をエンティティ情報ウィンドウまたはスクリーン上に表示することができます。

エレメント情報の表示例

ページTOP↑
コピー&ペースト

Windowsのコピー&ペーストに対応しているので報告書作成などに役立ちます。
Femapの画面(モデル、XYプロットなど)をワープロソフトなどに即座に貼り付けられます(メタファイル/ビットマップ形式)。 また、解析結果値やXYグラフ値を表計算ソフトにインポートすることができます。

Femapの画面

▼コピー&ペーストで報告書作成▼

ワープロソフトなどの画面 ページTOP↑

インターフェイス

Femapは豊富な外部インターフェイスを備えており、数多くのソフトウェアとデータ交換を行うことができます。

FEAインターフェイス

ABAQUS、ANSYS、CAEFEM、COSMOS、LS-DYNA、MARC、NASTRAN (NX, MSC, NEi,など)他、多数の解析プログラムとの双方向トランスレータを標準で搭載しています。
線形・非線形解析、静・動解析、接触問題も強力にサポートします。 Femap ニュートラル ファイル(中間ファイル)を介して、未対応プログラムや自作のソルバーとのデータ交換を行うことも可能です。

ページTOP↑
FEAインターフェイス - 詳細 <パート1>

解析プログラムの最新バージョンに対応しているインターフェイスをご紹介します。

解析プログラム
(ファイル形式)
インポート/エクスポート サポートする
最新バージョン
モデル/解析結果 形式 読み込み/書き出し
ABAQUS モデル *.inp 読/書 ABAQUS 6.13
解析結果 *.fil
ANSYS モデル *.ans 読/書 ANSYS 15.0
解析結果 *.rst, *.rth
I-deas モデル *.unv 読/書 I-deas 9.0
解析結果
(ソリッド要素のみに制限)
*.unv
LS-DYNA モデル *.dyn LS-DYNA 971
Rev5
解析結果
(解析結果ファイル中のメッシュモデルの読み込み可)
*.d3plot, *.d3thdt
MSC.Marc モデル *.dat MSC.Marc 2005
解析結果
(解析結果ファイル中のメッシュモデルの読み込み可)
*.t16
NX Nastran モデル *.dat, *.nas 読/書 NX Nastran 10.0
解析結果 *.f06, *.op2,
*.xdb
MSC.Nastran モデル *.dat, *.nas 読/書 MSC.Nastran 2013
解析結果 *.f06, *.op2,
*.xdb
MSC.Patran モデル *.pat 読/書 2.5+
解析結果
(解析結果ファイル中のモデルの読み込み可)
*.dis, *.els,
*.nod, *.op2
NEiNastran モデル *.dat, *.nas 読/書 NEiNastran 10.2
解析結果 *.fno, *.neu
<パート2>

パート1以外の解析プログラム インターフェイスをご紹介します。
受け渡しにFemap ニュートラル(*.neu)を使用する解析プログラムについては、各ベンダーがサポートします。

解析プログラム
(ファイル形式)
インポート/エクスポート サポートする
最新バージョン
モデル/解析結果 形式 読み込み/書き出し
Femap
ニュートラル
ジオメトリ *.neu 読/書 Femap v4.1-v11.0
モデル *.neu 読/書
解析結果 *.neu 読/書
カンマ区切り形式
(CSV形式テキスト)
解析結果 *.csv 読/書 -
ALGOR モデル *. 読/書 ALGOR 11
解析結果 *.do, *.nso
CAEFEM モデル
解析モデルデータは、neuファイル(Femap v8.3の書式)での読み書きとなります。
*.neu 読/書  
解析結果 *.neu
CDA/Sprint2 モデル *.neu, *.cae 読/書  
解析結果 *.neu
CDA/Sprint 1 モデル *.txt 読/書  
解析結果 *.prt
CFDesign モデル *.neu, * .fmp 読/書  
解析結果 *.neu, *.fmp
COSMIC NASTRAN モデル *.nid 読/書 -
解析結果 *.f06
COSMOS モデル *.gfm 読/書 COSMOS 1.71
解析結果 *.lcd, *. lcm, *.ste, *.out, *.hto
CSA/NASTRAN モデル *.dat 読/書 CSA/NASTRAN 98
解析結果 *.f06
GENESIS モデル *.dat 読/書 GENESIS 2.0
解析結果 *.pst
ME/NASTRAN モデル *.nid 読/書 -
解析結果 *.f06
MSC/pal2 モデル *.txt 読/書 MDA/pal2 v4
解析結果 *.prt
mTAB*STRESS モデル *.sap 読/書 mTAB*STRESS 6.1
解析結果 *.011
SINDA/G モデル *.neu 読/書  
解析結果 *.neu
SSS/NASTRAN モデル *.nas 読/書  
解析結果 *.f06
STAAD モデル *. 読/書 STAAD 2.1
解析結果 *.
STARDYNE モデル *.sdn 読/書 STARDYNE 4.41
解析結果 *.4*
UAI/NASTRAN モデル *.d 読/書 UAI/NASTRAN 20
解析結果 *.f06
weCan モデル *.inp weCan 5.0
解析結果 *.res
ページTOP↑
CADインターフェイス

Femapは、実に多くのCAD形状データを取り込むことができます。

対応するフォーマットにはParasolid ソリッドモデルフォーマット(*.X_T File),ACIS ソリッドモデルファイルフォーマット (*.SAT File), STEP, IGES, Stereolithography, DXF, VRMLなどのCADデータをはじめ、 I-deas、 CATIA、 Pro/ENGINEER、 Unigraphics、 SolidEdge、VDAなどのハイエンドCADのネイティブな形状データ ファイルへのアクセスが可能です。

ページTOP↑
CADインターフェイス 詳細

各FemapのCADデータ読み込み/書き出し対応を記します。

CAD 読み込み / 書き出し
製品 バージョン 形式
ACIS 23,SP1 .SAT ○/○
Parasolid 25.1 .X_T ○/○
STEP AP203/AP214 (ジオメトリのみ) .STP ○/○
IGES IGES 4.0-5.3 .IGS ○/○
DXF - .DXF △/×
(簡易形状のみ対応)
CATIA v4 4.1.9-4.2.4 .MDL, .EXP, .DLV ○/×
CATIA v5

V5R8 - V5-6R2012 SP3
(ただしオプションモジュール)

.CATP ○/×
I-deas 9m2 .IDI ○/×
Pro/Engineer Pro/Engineer 16 - Creo2 .PRT, .ASM ○/×
Solid Edge Solid Edge with Synchronous
Technology 5
.PAR ○/×
NX(Unigraphics) NX1 - NX8.5
(Unigraphics11-18)
.PAT ○/×
STL
(Stereolithography)
- .STL ○/○
(STL⇔有限要素モデル)
ページTOP↑

カスタマイズ

Femapは、カスタマイズを行うことができます。

カスタマイズを行うことにより、
1. Femapの標準機能では行うことができない操作の実現
2. 繰り返し作業の自動化
3. 他のプリポストからの乗換えツールの作成
などを行うことができます。

例)Femapの標準機能では行うことができない操作の実現

Femapのカスタマイズには、「プログラムファイル」,「FemapAPI」の2種類の方法があります。

<プログラムファイルとは>

キーボードによる操作をプログラムで記述するFemapのマクロコマンドです。
Femap上で行った操作を記録することができ、記録したプログラムを使って、論理コマンドや変数を定義し、ユーザーご自身の手でお手軽にプログラムを作成することができます。
Femapデフォルトの機能として搭載されている『プログラムファイルウィンドウ』を使用することで、ご利用いただけます。

*Femapでは、すべてのプログラムファイルにおける関数に対しての説明書「活用ガイド」があります。

<FemapAPIとは>

Femapに存在する機能に対して、便利にカスタマイズできるように用意されたプログラム関数群のことをFemapAPIといいます。
外部のプログラム(エクセル/ワードなどのVBA、Visial Basicなど)からFemapにアクセスすることができ、本格的なプログラミングを行うことができます。

*Femapでは、すべてのAPI関数に対しての説明書「APIリファレンス」があります。

ライセンス形態

Femapには2つのライセンス形態が用意されており、ワークスタイルに応じて選択いただけます。

スタンドアローン版 ライセンス認証にセキュリティデバイス(USBキー)を使用する製品です。
セキュリティデバイスを付けているWindows PC 1台上でFemapを利用できます。
ネットワーク版 ネットワーク環境下でライセンスを共有する製品です。
所有ライセンス数に応じてネットワーク内の複数台のWindows PCでFemapを利用できます。 ライセンス管理に一般的なWindows PC 1台をライセンスサーバーとして利用します。
動作環境
OS スタンドアローン版 ・Windows 7 SP1 (64bit)
・Windows 8.1 (64bit)
・Windows 10 (64bit)
ネットワーク版
クライアント、
ライセンスサーバー
・Windows 7 SP1 (64bit)
・Windows 8.1 (64bit)
・Windows 10 (64bit)
・Windows Server 2008R2/2012/2012R2 (64bit)
CPU Intel x86互換64bit CPU (Intel 64, AMD 64)
メモリ 4GB 以上 (推奨 8GB以上)
ハードディスク 最小セットアップ 1GB
最大セットアップ 4GB
※推奨 ソフトウェア使用時 100GB以上の空き
グラフィックス OpenGL 対応 ※推奨 ワークステーション向け OpenGL 4.2以上
その他 スタンドアローン版 USBポート
ネットワーク版 ネットワークカード

※詳細はお問い合わせ下さい。

Femapをご購入されたお客さまに、以下の製品とサービスを提供しております。

<標準パッケージ>
製品
(DVD-ROM)
・ソフトウェア(Femap, NX Nastran, Thermal, Flow)
・標準のオンラインドキュメント(PDF, html)
 《新機能、コマンドリファレンス、ユーザーガイド、付録E、例題集》
・例題集のサンプルデータ
<保守サービス>

保守サービス

◇バージョンアップ

保守契約期間内にリリースされる新バージョンをお届けいたします。

◇サポート

メール/FaxによるFemapのQ&Aを行っております。(原則として電話によるサポートはしておりません。)
Femapに関する操作方法などについてご質問に回答いたします。
保守契約期間中は、回数制限はありません。

※以下に関するご質問、ご依頼は標準サポートの対象外となります。ご了承ください。
・ Femap APIプログラムの作成代行、動作チェック
・ Femapプログラム(コマンドマクロ)の作成、動作チェック
・ モデル作成の代行に該当するご質問

Femapへの乗り換え

Femap(Femap with NX Nastran)へ移行することで以下のようなメリットがあります。

○保守継続費用の大幅な削減につながります。

価格については弊社営業担当までお問い合わせください。

○機能面でのメリット ① 大規模モデルへの対応はI-DEAS以上です。

FemapはWindows 64bitネイティブをサポートしていますので、互換モードで動作するI-deasとは異なり、64bitのメモリー空間をフルに利用可能です。そのため、大規模FEモデルを扱う場合、大幅なメリットが得られます。

② 異なるモデルの形状や結果が比較できます。

一つのライセンスさえあれば、複数ウィンドウを使用して別々のモデルを表示することができます。また、別々のモデルについての変形図、アニメーション、コンター図、グラフ等を同時に比較することができます。

③ 図表のドキュメントへの貼付が容易に行えます。

カット&ペーストにより、画像データのWord等への貼付やグラフデータ(XYデータ)のExcel等への数値貼付ができます。

④ 結果値のランキングが表示できます。

応力値の大きい要素や過渡解析での各要素の最大応答などをリスト出力することができます。

⑤ フリーボディの表示ができます。

静解析を行った時のモデル内の任意のノードにおける力やモーメントの状態を表示することができます。

⑥ モード解析の外力応答計算がオプションなしで出来ます。

固有値解析の結果(モード特性)を用いて、外力による周波数応答計算ができます。固有値解析結果はどのソルバーのものでもかまいません。この計算には別のソルバーは必要ありません。

⑦ エンベロープ処理ができます。

この機能により複数荷重ケースにおける各要素解析結果の最大最小値および対応荷重情報を出力し、疲労解析に役立ちます。

⑧ アンドゥ/リドゥ機能が充実しています。

最大90回までの操作取り消し/再実行が全ての機能について行えます。

FemapとI-deasの主な機能比較
Femap
(Femap with NX Nastran)
I-deas MasterFEM
ユーザインターフェース 日本語に対応しており、VBA、VB、C、.NETでのカスタマイズが可能。 日本語に対応しており、カスタマイズが可能。
モデルの移動・回転など カーソルの位置で回転モードが自動で切り替わる。*オプション設定 カーソルの位置で回転モードが自動で切り替わる。
アセンブリ表示、構成 部品の構成管理はできない。1つのFEモデルとなる。 CADの情報を維持したままFEMアセンブリを定義可能。
操作の取り消し/再実行(Undo/Redo) 最大90回までの処理が可能。 特定の作業中のみアンドゥ可能。
ジオメトリ作成機能 ソリッドおよびサーフェス形状作成については、一般的なモデリングが可能。中立面抽出については複雑形状にも対応している。 I-deas CADと完全統合しているので、それらの機能が活用できる。中立面抽出については複雑形状にも対応している。
メッシュ作成機能 CAD形状データから作成でき、メッシュ作成・設定方法が非常に簡単。リファイン(細かくする)はできるが、コースニング(粗くする)はできない。 CAD形状データから作成でき、メッシュ作成・設定方法が非常に簡単。リファイン・コースニングとも可能。
メッシュ品質チェック 機能が充実しており、エラー部だけを保存する事が可能。干渉チェックの機能はない。 チェック結果を自動的にグループへ出力できる。干渉についてもチェックが可能。
単位系 単位系はユーザで管理する。 標準単位系を複数用意。ユーザ定義単位系も可能。
解析条件設定 材料定義、プロパティ定義は簡単に設定可能。 材料定義、プロパティ定義は簡単に設定可能。また、別途、材料ライブラリを購入可能。
複数モデルの同時表示 1ライセンスで異なるモデル表示が可能。 1ライセンスで異なるモデル表示は不可能。
64bit対応 ネイティブモードで動作。 互換モードで動作。
接触定義 ジオメトリ、メッシュベースでの接触定義が可能。 ジオメトリ、メッシュベースでの接触定義が可能。また、I-deas Model Solution(ソルバ)では、形状面で接触判定を行うことも可能。
ポスト処理 変形、コンター、アニメーションなどは機能が充実しており操作も簡単。XYプロット(グラフ)表示が可能。 変形、コンター、アニメーション、XYプロット(グラフ)表示などは機能が充実しており操作も簡単。

Femapへの乗り換えをご希望される場合、また、さらに詳細な機能比較やご質問等につきましてはお問い合わせください。