Webセミナー(ライブ)

事例ごとの非線形解析手法 第2回:パイプの曲げ加工

題名 事例ごとの非線形解析手法 第2回:パイプの曲げ加工
日程 2020年6月24日(水)
時間 14:00~14:30(受付開始13:50)
場所 オンライン
費用 無料(事前登録制)
定員
対象者 非線形構造解析のプリポストにFemapをご利用の方
Femap/Nastranによる非線形解析をご検討中の方
Nastran非線形解析の設定にお悩みの方
セミナー内容 曲げは、パイプまたはチューブを恒久的に形成するために使用される金属成形プロセスです。パイプ曲げ加工の目的は、パイプを扁平することなく滑らかな曲がり角形状を得ることである。
Femap with Simcenter Nastranを使用して、非線形パイプ曲げシミュレーションを示します。この場合、プロセス中にパーツが互いに対して移動するため、静的シミュレーションは使用できません。曲げプロセス中にパイプは塑性変形するので、材料の非線形解析も必要です。
追記事項 ※講習会内容の質の向上のため、内容が一部変更になる場合があります。ご了承下さい。
お申し込み お問い合わせは、東京本社へご連絡下さい。
お問い合わせはこちら → お問い合わせフォーム セミナーの日程を確認・申し込み