接触力学は、接触が起こり得る二つの固体の変形や運動を扱います。接触現象は接触発生時の急激な状況の変化や接触面の変化など極めて複雑な非線形性を持っています。このため、接触シミュレーションは計算力学における難しい解析の1つです。今後2回にわたり、以下の内容をご紹介します:
• 接触解析の概要
• 接触解析がなぜ難しいか(理論とモデリング)
• 接触問題に対する有限要素法のアプローチ
• 解析モデル上の接触定義
• サンプル事例