近年、構造解析技術者の中には、解析で熱や流れ問題を取り組みたい方が増えております。しかし、「熱流体解析は難しい」や「今までの操作と違い作業フローが必要」などの不安があり、どこから始めるのは分からないと言う話をよく耳にします。本セミナーでは、Femapにアドオン熱流体解析ソフトFemap Thermal/Flowをご紹介し、例題による「従来と同じ操作方法で熱流体解析は可能」や「構造解析とデータ共有も便利」などをご説明します。