グループはモデルの必要な部位だけを取り出すことができる機能です。必要な部位だけを表示、選択したり、各種コマンドと連携した要素品質チェックやアウトプットの表示など様々な用途で利用することができます。本セミナーでは、グループの基本機能と活用方法についてご紹介いたします。