Nastranでは、対流や輻射を含む伝熱解析として、熱伝導解析を実施する事ができ、Femapには、熱伝導解析を実行するために必要な荷重やマテリアルの設定値等が用意されております。 これらを用いることで、様々な熱状況に合わせた解析を実行する事ができます。 本セミナーでは、基本的な熱の移動(熱伝導, 対流, 輻射)による熱伝導解析の具体的な手順について、簡単な解析例題を用いて、ご紹介させていただきます。