FEMAP APIを使用すると、日常的なルーチンワークを簡単に自動化し、数え切れないほど時間を節約できます。作成されたスクリプトを汎用的に使いたいなら、明確で効果的なユーザーインターフェイスが不可欠です。本セミナーでは、FEAMPコマンド【ツール】-【プログラミング】-【APIプログラミング】に組み込まれているユーザーダイアログエディタを使用することでユーザダイアログが簡単に作れることを紹介します。