v2019以降今まで非対応だった様々な機能がAPIで操作可能になりつつあります。しかしながら知る機会がさほど多いわけではありません。本セミナーでは実際に動作するサンプルプログラム動画を軸に、最新のAPIをいくつか紹介していきます。