ビルの鉄骨、高圧送電線の鉄塔、プラントの架構などの骨組構造の有限要素解析では、ロッド要素やビーム要素などの線要素が使用されます。Simcenter Nastran非線形ソリューションは、ロッド要素やビーム要素が弾塑性をサポートしており、ロッド要素やビーム要素を用いて構造物の弾塑性解析を行うことができます。本セミナーでは、Simcenter Nastran マルチステップ非線形ソリューションを用いたビーム要素の弾塑性解析例として、送電用鉄塔のモデル化および弾塑性解析についてご紹介いたします。