CAE・有限要素法解析をとおして貴社を支援します

login

エヌ・エス・ティFemapノウハウセミナー2019

題名: エヌ・エス・ティFemapノウハウセミナー2019
概要: Femapノウハウセミナーでは、Femapを普段の業務でより効率的にご使用いただくため、様々な機能をご紹介いたします。

今回は意外と知られていない機能や使い方などを中心として、モデル作成からポスト処理まで様々なノウハウをご紹介する内容となっております。

ご多忙中とは存じますが、ふるってご参加くださいますようお願いいたします。皆様のご参加お待ちしております。
日程: ・東京会場:2019年7月26日(金)
・名古屋会場:2019年7月12日(金)
・大阪会場:2019年7月19日(金)
時間: 13:00~16:20(受付開始12:30)
費用: 無料(事前登録制)
定員: 東京会場:60名、名古屋会場:40名、大阪会場:60名
お申し込み: お問い合わせは、東京本社へご連絡下さい。
お問い合わせはこちら → お問い合わせフォーム 別ウィンドウが開きます

東京会場 品川フロントビル B1F 会議室A
https://shinagawafront.com/access/
セミナーを申し込む
名古屋会場 名古屋国際センタービル 5F 第1会議室
http://www.nic-nagoya.or.jp/japanese/nicnews/aramashi/nicaccess セミナーを申し込む
大阪会場 CIVI新大阪研修センター 8F 805D
http://www.civi-c.co.jp/access.html#shin

※新大阪駅付近には同系列のCIVI研修センター新大阪東がございます。間違えのないようお気をつけください。

セミナーを申し込む

Agenda

12:30

受付開始

13:00~13:05

ご案内

13:05~13:10

ご挨拶

13:10~13:50

作ってみますか、中立面。

ソリッドモデルから中立面を抽出し、計算時間を大幅に短縮するというテクニックはよく知られていますが、その中立面を抽出するテクニックは知らないユーザー様も多いと思います。Femapでも中立面を抽出できますが、このコマンドの使い方を知っていますか?
[シングル]って何?[自動]、[生成]ってどんなとき使うの?効率よく作業を進める方法は?…といった疑問をお持ちだと思います。
この[中立面]コマンドの基本的な使用方法~複雑なソリッド形状から中立面を作成する方法までを「ちょっとしたコツ」を交えながらご紹介します。
13:50~14:30

Femap便利機能!詰め合わせ

Femapには注目されずとも便利な機能が数多く備わっています。それらの機能を知っているのと知らないのとでは、業務効率に大きな差が生じる恐れがあります。しかし、マニュアルを隈なく探すことは本末転倒です。
本日は、なかなか表立って紹介することはないが知っていると便利な機能をご紹介いたします。
あなたのお役にたてる”裏技”が見つかるかもしれません。
14:30~14:50

休憩(コーヒーブレイク)

14:50~15:30

こんなに便利!!NSTツール集ご紹介

NSTツール集はFemapをより便利にするためにNSTが提供するオリジナル無料ツールです。ユーザー様からのご要望で様々なツールを追加して参りまして、現在では50ツールを超えるほどのボリュームとなりました。
今回はその中でもお客様によく使用されているツールについて、いくつかご紹介します。
15:30~16:10

Femapによる応力評価

Femapのようなポスト処理を行うソフトウェアが進化した弊害かも知れませんが、近年、解析プログラム(ソルバー)からどのような結果が出力され、ポストプロセッサーがどのように処理をしているのか、よく知らずに解析結果を評価している方が多くなっているように感じています。
そこで今回は、普段Femapで何気なく行っているかもしれない応力の評価について、ソルバーの出力からFemapでの処理方法など、少し掘り下げてお話したいと思います。
16:10~16:20

ご挨拶

ページTOP↑